バナー

トルコリラの為替について

トルコリラの為替相場は現在、下降線をたどっている状況です。高い時は円に対して100円程度でしたが、現在では40円前後になっています。


それだけトルコと言う国が景気が悪く不安定であるということですが、外国為替サイドから見れば、これ以上極端に下がることもなく、買っておけば将来、利益がでる外国為替かもしれません。

トルコは政策金利が高いのでトルコリラを円で買えば、高いスワップ金利が見込めるわけです。


スワップ金利は政策金利の高い通貨を安い政策金利の通貨で買えば、その差額がもらえるという仕組みです。

トルコリラの政策金利は7.5%前後あり、日本は0.1%くらいなので、まさにスワップ金利を当てにするにはもってこいなのです。



しかし落とし穴があって、取引する場合のスプレッドが、FX会社によっても違いますが5円前後と高くて、頻繁に売買しないでロングでポジションを保有するのであれば問題はありませんが、スキャルピングのように一日に数多くの売買をする場合には向きません。

今探すならこちらのトルコリラに関するお役立ち情報コーナーです。

それに、ロングスパンのチャートで見ると、いまだ下降トレンドを描いているので、反転して上昇トレンドになるのか判断に苦しみます。

スワップ金利が高いと言っても、買い注文がマイナスになっては、トータルで損失になってしまい予想していた利益は望めなくなってしまいます。

livedoorニュースに関する特集の情報が満載です。

今を底値と見て買い注文で入るか、見合わせるかはトレーダーの判断ですが、証拠金は安いので検討してみる価値はありそうです。